スポ×イズム

#08 山本駿太(パラ卓球)

プロフィール

 ピップ株式会社所属。
 小学生の頃に卓球を始めた。2016年、中学3年生で初めて出場したFIDジャパン・パラユースオープンで5位入賞。その後も2020年12月のパラFIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会で5位入賞などの成績を残している。
 2019年、2020年の日本知的障がい者卓球連盟の強化指定選手に選出され、世界を目指して日々練習に取り組んでいる。

パラ卓球とは

 パラ卓球は、通常の卓球とほぼ同じですが、障がいの種類や程度によって、ラケットを持っていない手がコートに触れても失点としないことや、サービス規定を緩和することができるなど、ルールが工夫されている。
 全障スポでは、「卓球(身・知・精)※サウンドテーブルテニスを含む」に区分され、身体障がいのある選手、知的障がいのある選手、精神障がいのある選手が出場できる。